ニュースページ(担当者のこえ)

やっぱり中身が大事  2010年8月 2日

ホームページって本当に効果がでるの?と思っている方がとても多いと思います。


大事なのは、どんなことを目的とするかをきちんと決めてから運営することだと思います。

効果はその目的によって判断が違ってくると思うのです。


全くの新規のお客様を獲得したい。

チラシを見てくれた人をホームページに誘導し、お問い合わせにつなげたい。

お得意様が離れていかないようにフォローしたい。

ただホームページがあるだけでいい。「会社案内」でいい。


など目的はいろいろあると思います。

何を一番の目的とするのかがはっきりしていないと、あいまいな内容になってしまいなかなか「効果があった!!」と喜べるような結果は出ません。


目的を達成するにはどうしたらいいか、それを考えて、考えて中身を作っていくことが大事だと思っています。


中身がよくなければ、何の反響もありません。これは、絶対にそう。

たとえ見てもらうことができても、見た人に何も響かなければなんの変化もありません。


皆さんも心当たりがあると思いますが、ホームページを開いても、あっという間に「このページは違う」と感じ、閉じてしまう。本当に数秒の判断。

中身を読み始めても、半分も読まないでやめてしまう。


シビアですよね~。


やっぱり中身が大事だと思います。


知りたかった情報が期待以上に載っている。

すぐにでも問い合わせしたい気持ちになる。

会社・店舗・人のファンになってくれる。


そんな充実した中身を作っていけたら、効果がでるはずだと私は信じています。

もちろん一気にできるなんて思ってはいません。

少し長い目で、ホームページをしっかり確実に育てていく。それが大事だと思うのです。

有限会社 エー・プラス

〒165-0027
東京都中野区野方6-51-2-105
電話:03-5364-3235
FAX:03-5364-3236

ホームページ制作実績


あったかい